BioXolver(バイオソルバー)

生体構造研究を加速します。

これまで、生体サンプルの小角X線散乱(SAXS)測定は、放射光施設または大容量サンプルを必要とする低スループットの実験装置に限定されていました。独自の機能を備えたBioXolver(バイオソルバー)が、このような制限を克服しました。特長:

  • 高品質のデータ

  • マルチサンプル測定とデータ解析の全自動化

  • 非常に少量サンプルでも信頼性良く測定できる機能

  • 何よりも、この機能はラボで直接利用できるため、開発サイクルを短縮し、生体構造研究を加速することができます。

小角X線散乱(SAXS)タンパク質特性評価

お客様事例

高分子形状と相互作用について

BioXolver(バイオソルバー)は、小角X線散乱(SAXS)により生体サンプルの構造情報を取得します。

BioXolver(バイオソルバー)は、次のような重要な構造パラメータを取得します。

  • 回転半径
  • 分子量
  • 粒子間の最大距離
  • 折りたたみの程度
  • 低解像度3Dタンパク質形状

主な特長と機能

ラボでの高品質のSAXSデータ

高スループット測定と結果

低容量のサンプル消費

インラインSECおよび紫外~可視分光とSAXSとの組み合わせ - ラボでも可能に!

サービス

サポートの内容

技術論文

科学者が研究と論文執筆にXenocs機器をどのように使用しているかをご覧ください。

ラボ装置による水溶性タンパク質のサイズ排除クロマトグラフィー小角X線散乱S. Bucciarelli、S. R. Midtgaard、M. Nors Pedersen、S. Skou、L. Arleth、B. Vestergaard
Jumonji Cファミリーのヒストン脱メチル化酵素KDM5Bの分子構造 J. Dorosz、L. Hyltoft Kristensen、N. G. Aduri、O. Mirza、R. Lousen、S. Bucciarelli、V. Mehta、S. Sellés-Baiget、S. M. Øie Solbak、A. Bach、P. Mesa、P. Alcon Hernandez、G. Montoya, T. T. T. N. Nguyen、K. D. Rand、T. Boesen、M. Gajhede

特長と機能についての詳細

ラボでの高品質のSAXSデータ

これまでは放射光施設でのみ可能であった測定が、ラボで可能に。

BioXolver(バイソルバー)で取得可能

  • モデリングや論文出版に最適な優れたデータ

  • 重要な構造パラメータの正確な定義。

  • 他の特性評価手法を補完する情報として、溶液中のタンパク質の構造情報を日常的に提供します。

生体サンプルからの散乱が弱いため、高品質のSAXS測定には、最大のX線強度と可能な限り低いバックグラウンドノイズに最適化された機器が必要です。 BioXolver(バイオソルバー)は、両方の機能の独自の組み合わせを提供します。

特長をもっと読む

高品質の光学系と組み合わせた高輝度X線源

BioXolverは、さまざまなX線源のオプションを使用して設置できます。 メタルジェット光源を搭載することで実験装置で可能な最高レベルのX線強度を得ることができますす。 また、以前は高出力回転アノードX線源でしか達成できなかったレベルの高輝度でマイクロフォーカスでしかも低メンテナンスのX線源であるGenix3Dと一緒に取り付けることもできます。 このような性能は、長寿命のGenix3DのX線源と、非常に高い立体角を持つ新しい特許取得済みのFOX3D多層光学系を組み合わせることによって実現されます。

シャッターレス検出器によるビームストップなしでの収集

BioXolver(バイオソルバー)は、ビームストップなしの測定を可能にする、シャッターレスのハイブリッド・フォトン・カウンティング(HPC)検出器を搭載しています。 ビームストップなしで動作することにより、直接ビームは測定全体にわたって記録され、正確な絶対強度の正規化を取得するために使用される正確な透過率測定を可能にします。 さらに、ビームストップなしで作動するので、ビームストップサイズによる制限がなくなり、またサンプルに依存するため、達成可能な最小散乱角度がより低くなります。

クリーンビーム技術

BioXolver(バイオソルバー)は、ノイズを大幅に低減し、クリーンビームを提供する最先端のコリメーションスリットを使用しています。 高品質の検出は、真空内に搭載されたハイブリッド・フォトン・カウンティング(HPC)検出器で実現されます。この検出器センサーの前には妨害となるシャッターはありません(シャッターレス検出器)。 そのため、散乱の弱いサンプルも低濃度で測定可能になります。 機器全体のバックグラウンドレベル測定は、検出器に達する高エネルギー宇宙線を抑制する、独自のバックグラウンド自動宇宙線除去アルゴリズムによってさらに改善されました。

高スループット測定と結果

最大192サンプルまでの全自動測定が可能。

BioXolver(バイオソルバー)標準ウェルプレートを使用すると、インラインピペット送液ロボットと自動ソフトウェアスイートを使用して自動的にサンプルロードおよび測定が可能になります。これはユーザーにとって大きなメリットです。

  • より多くのサンプルを処理可能

  • サンプル間のサイクルタイムを短縮

  • 測定再現性を保証

特長をもっと読む

サンプル搬送ロボット

高度なピペット送液ロボットは、使い捨てピペットチップを使用し、サンプルロスをなくすチューブレス処理により、また全自動サンプルセル洗浄・乾燥機能により、サンプル間の相互汚染を回避します。

データ解析用自動ソフトウェアパッケージ

BioXolver(バイオソルバー)には、BioSAXSコミュニティで幅広く使用されている強力なデータ削減 BioXTAS RAWが搭載されています。 ATSASプラグインを使用した高度な分析とともに、標準的なデータ操作とデータ分析(回転半径や分子量など)を可能にします。 高スループット解析の場合、自動分析機能が測定結果を分析してまとめます。

低容量のサンプル消費

5μLまで。 既存市場製品の中で最も低いサンプル消費量。

インラインピペット送液ロボットと高度なキャピラリーフローセルであるBioCUBEとの組み合わせ、更にサンプルモニタリング用のマシンビジョンと組み合わせることで、少量のサンプルの高精度な位置決めが保証されます。 サンプルの状態または各濃度でのこのような低消費量は、生物構造研究にとって非常に有益です。

  • 貴重なサンプルの必要量を低減

  • 同じ調合量からより多くの実験が可能になります。

特長をもっと読む

BioCUBE(バイオキューブ)

サンプル容量を5uLに低減させるチューブレス処理 製品市場初の実現 各サンプルは、まずチューブを使用しないピペット送液ロボットを使用して BioCUBE 測定セルに自動注入されます。続いてそのポジションを動的にリアルタイムで連続制御しながら、ビーム内に配置して測定します。 サンプルは、保管中のウェルプレートと測定中のBioCUBEの両方で選択された温度に維持されます。 オプションとして、BioCUBEに組み込まれた紫外 / 可視分光機能を提供することもできます。

マシンビジョンが、サンプル容量を5μlにコントロール

マシンビジョン技術を使用して、BioXolver(バイオソルバー)は常にサンプルをデジタルで監視することができます。 ロードされたサンプルはX線ビーム内に正確に配置され、自動制御ソフトウェアにリアルタイムでフィードバックされて、容量が所定の位置に保持されます。

インラインSEC(サイズ排除クロマトグラフィー)、UV-Vis(紫外~可視分光)とSAXS(小角X線散乱)の組み合わせ - ラボでも可能に!

インラインのゲルろ過により、大小のタンパク種の構造を取得

SEC(サイズ排除クロマトグラフィー)をBioXolver(バイオソルバー)と組み合わせて使用するサンプルサイズ分離は、クリーンな単分散サンプルを確保するために使用できるだけでなく、構造的に不均一で凝集しやすいマルチドメインタンパク質、および動的平衡における不均一タンパク質複合体の研究を容易にします。

特長をもっと読む

SEC-SAXS測定への容易な切り替え

BioXolver(バイオソルバー)はどのHPLCシステムでも機能し、HPLCを機器の隣に配置し、カラムをBioCUBEフローセルに接続するだけです。 インラインUV/Vis(紫外~可視分光)により、SAXS照射位置でのサンプル濃度を正確に測定できます。 付属の分析プログラムが、SEC-SAXSの実行全体を自動的に削減してシンプルな概要を提示し、その上に解析を簡素化します。

UV-Visを搭載

直接に測定セル内で、「その場」のUV測定により、X線照射の前後、またはSEC-SAXS測定中のサンプルの濃度情報が取得されます。 これは、サンプルが(HPLC)カラム出口からX線照射位置までの液送経路で希釈されるため、特に重要なポイントとなります。

Biosaxs Instrument

Biosaxs Instrument

Biosaxs Instrument – Protein Characterization In The Lab

Biosaxs Instrument – Low Volume, High Automation – Laboratory Instrument With Robotic Arm To Work 24/7 – SEC-SAXS Compatible